2010年11月

ホーム > カレー日和 > 2010年11月

あ~あ

あ~あ
今週は忙しいと言うのに、指を二本も切ってしまった。
怪我をすると洗い物から食材を触る時まで何かと手間だ。
基本手袋を付けないとうまくないが、応急的に指にサランラップを巻いて作業をしたりする。
元々サランラップは戦場で傷口を保護する事を目的に開発されたものだ。って知ってました?
だから大変理にかなった使用法と言えるのですが、皮膚呼吸出来ないので、長時間はしていられない。
3日間はガマンして回復を待つしか無いか。

小心

小心
今年が最後の赤プリツリー。


今週は暇だったのに体に疲れが相当溜まっている。
昨日の給料日後の金曜日は、油断してご飯が足りなくなってしまった!
反省。
でも暇な日が続くと強気でご飯が炊けなくなります。基本小心者ですから。

来週は忙しそうだ!

月末だ

月末だ
好調試作中!
やっぱり蟹美味いッス!でも渡り蟹の身をほぐすのは大変だ。


先週より今週の方が更に暇だ。店が暇だとやはり気分が下がる。久しぶりにモチベーションがあげられずに気持ち悪くなった。

ようやく今日から月末突入、明日からは忙しくなるはず。
本気出して頑張らねば。

ライブです

ライブです
先ずは神頼み。
花園神社の熊手付けました。ご利益があります様に。


ところで来週末の12/4(土)にライブイベント開催します。
前回のセットと同じメンバーでのラテンジャズライブになります。もちろんフリードリンク・フリーカレーもやります。
料金\3900ですので皆さん是非是非遊びに来て下さいませ。
尚、来ていただける方は早めに席予約をお願いいたします。
以上ご案内でした。

勤労感謝の日

勤労感謝の日
こんな日に働いてはいけません。と言う訳ではないだろうが、ビックリするぐらい暇だった。せっかく晴れたのに。

そんな訳で「冬カレー」の試作。
『焼き蟹カレークリームリゾット』長い!

あまり考えずに一番安い蟹を買ったら、渡り蟹だった。(冷凍で箱入りだった)
渡り蟹は出汁は出るけど食べにくいんだよなぁ。味はバッチリなんだけど、どうしようか?

飲食業も冬

飲食業も冬
昨日のまかない)さっぱり〆うどん。鶏と鰹のダブル出汁。鉄板です。


最近の飲食業会はやはりどこも厳しいらしい。特に居酒屋業態は大手が低価格の均一料金居酒屋を大々的に展開して、中には無料の限定メニューも登場し正にバトルロワイヤルの様相。
利用者も長引く不況のあおりで、今まで利用しなかった人たちも低価格へと流れているようだ。
小規模な飲食店はますます努力しないと、どんどん潰れていくんだろうなぁ。
たぶんバブル崩壊後よりも今の方が厳しい時代です。

イチョウ

イチョウ
イチョウ
神宮外苑のイチョウ並木は見頃になってます。週末は大勢の人が来てまさにお祭り状態。
撮影ポイントではみんなが皆携帯電話で写真を撮っているのでちょっと異様な光景。
絵画館前は飲食エリアで、さまざまなご当地屋台が出ていてさながらB-1グランプリの様相。こちらも人がいっぱい。
平日が静かでお勧めです。

本気と書いてマジ

本気と書いてマジ
噂のLOOK缶発見!しかも100円!


飲食店経営をビジネスとして考えた場合、成長戦略は常に思考していかなければならない。但し、焦りは禁物。しかし現状に甘えているといずれ窮地に立たされる。バランス感覚を持ちつつ仕掛けていかなければならないと思っている。
最近ちょっと甘んじてるところがあったので、もう一度走り出す為に本気でやらざるを得ない状況を選択してみた。
追い込まれた途端、スケジュールが見えて来たので不思議なものだ。あとはスケジュールどおり進められるかなのだが、ハードルがいっぱいでやり遂げられるのかオレ!

決断

決断
本日のまかない)しらすとレタスのペペロンチーノ。

昨日一つの決断をした。
店は一年半を過ぎてようやく安定の兆しが見えて来たところだ。後は受験勉強と同じで『長所を伸ばしつつ欠点を無くしていく』方向で営業を強化していくだけだ。
欠点をカバーする為に新しい事をいろいろと試していくのだが、一人での作業に限界を感じて外部に頼むことにしたのだ。
具体的には先々お伝えしますが、本当に本気をださはいといけなくなった。(今までも本気だったんですけどね)

讃岐うどん

讃岐うどん
ハナマルうどんを食べる。

駅前の讃岐うどん屋へうどんを食べに行った。チェーン店の讃岐うどん屋は初めてだったが、楽釜のうどんの味が小学生の時に初めて自分で作ったうどんの味そっくりだったので、ビックリした。
ハナマルうどんもそんなもんかと思って行ってみたら、コッチのうどんはちゃんとした味でまだ讃岐っぽかった。

気になって讃岐うどんの定義を調べてみると、法的に規制がかかるのは讃岐うどんとして、名物、本場、特産などを名乗る場合だけらしい。
つまり、讃岐うどんと名乗るのは自由で、製造について何にも規制が無いと言うことだ。
皆さん名前だけの讃岐うどんに騙されないようにご注意下さい。

1  2  3