2014年6月

ホーム > カレー日和 > 2014年6月

Happy Rainy J-wave

DSC00150.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店では夜営業時間以外ずっとJ-waveを聴いている。

考えたら25年前の開局以来ずっとFMラジオはJ-waveだ。

そして今回「Happy Rainy J-wave」のキャンペーンに参加してみました。

これ去年もやっていたのだが、

参加店の雨の日限定サービスをJ-waveのキャンペーンと連動して行うというもの。

お店側にとっては参加料など無いので、タダで店の宣伝をラジオで出来るメリットがある。

どの程度の効果があるかは分かりませんが、広告料換算したらかなりの金額になるはず。

参加店も各業種含め100軒弱なので露出度も悪くない。

今どきお店にとってこんなイイ話ないと思うのだが、皆さんJ-wave聴いてないんですかね?

因みにうちのお店の雨の日限定サービスは

「ソフトドリンク1杯サービス、ビールは半額にて提供いたします」

です。

詳しくはこちら

 

 

  http://www.j-wave.co.jp/hrj/ http://www.j-wave.co.jp/hrj/  

漏水顛末

rousui.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トイレ漏水事件

 

 

さて、うちのお店は地下にありますが、地下の店って往々にして水難に遭いやすい。

1階からの漏水や地下ピットのオーバーフロー・階段からの雨水流入など。

このビルも古いので、テナントで入った当初から大雨が降るとポンプ室やトイレが漏水していた。

ただ、いつも大した量じゃなかったので、雑巾で拭いて済ませていた。

しかし今回はいつもと様子が違い、拭いても拭いてもドンドン流れてきて

このままではホールにまで溢れそうだったので、大屋さんに連絡して業者に来てもらった。

結局その日は床に穴を開けてピットに流す応急処置をして終了。本格的な修繕は後日となった。

お店は当然臨時休業。土曜日だったのでまだ良かったのですが、

他の今まで漏水したことのなかったところからも少し水が出てきて

日曜日はその対応に終われ、予定が崩れとっても疲れた。

トイレは床が濡れたままなので、取りあえずスノコを置いてみたが、何だか温泉のトイレみたいになった。

 

建物の地下の部屋は通常二重の壁になっており、外壁から漏水しても二重壁の内側で

ピットに水が落ちるようになっている。今回はこのドレインが詰まっててオーバーフローしたのが原因。

今年は入梅早々に平年の梅雨時期の降雨量が既に降ってっしまったすごい雨量で、

さらにビルの奥の敷地が更地になったりしたことで地下水位が急に上がったんだと思われる。

 

1週間後に無事修繕工事を終えて、店舗の壁2面に関してはおそらく大丈夫になった。

が、残りの2面は工事が難しいので今回は手付かず。

まぁよっぽでなければ水浸しになることはなくなったが、不安は残る結果。

大屋さんの方で、工事日の家賃の返却&売上保証(一部)してくれたので良しとするか。

そんな今年の梅雨入りでした。

 

 

 

5月報告

dezafes.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春秋恒例デザインフェスタにも行ってきましたよ。

お気に入りのイラストレーターも発見!

 

 

さて、久々のブログ更新。

本当にスイマセン。

ずーーと忙しかった(言訳)のですっかり報告が遅くなりましたが、

5月の売上が開店以来の月間最高売上を達成しました。(ヤッター!)

ご来店いただきました皆さまありがとうございました。

4月に消費税の増税があって、その分価格改定もしたのですが、

増税分を差し引いてもかなりの売上増になっているということになる。

12月とかじゃなくて、連休のかかった5月に売り上げたってことが感慨深い。

せいぜい客単価900円そこそこなので、毎日4~50人の来客数だった計算です。

おかげさまで毎日仕込みに追われる状態で、日曜に何とか仕込をリセットするも

週中にはストックを使い切ってすぐ自転車操業状態の毎日でした。

カレー屋って大変ですね。

今の体制での仕込みはほぼ限界ですね。

これから夏休みが始まる7月半ば頃まではずっと忙しいと思われるので

頑張っていきたいと思いますが、2店目に向けて人を入れることも考えています。

どっちにしろ自分に時間的余裕を作らないと、次の事が進められませんからね。

そこら辺は慌てず急がずやっていこうと思います。

 

 

  

 

1